歯が白いだけで顔の印象ががらりと変わります。特に笑ったときに白いきれいな歯だとそれだけでも素敵な笑顔になりますよね。
そのためにはまずは歯が黄ばむ原因を知り、そして正しいケアの仕方を学び、白い歯を目指しましょう。


歯の白さを求める人が増えています

最近の女性は歯を白くしたい、また歯をきれいにしたいと考えている人が多いです。
それは歯が汚れていたりすると相手に与える印象があまりよくないからです。白い歯がいつも保てていると相手に与える印象もよいものになります。歯を白くする方法には歯の表面の着色を落とすクリーニングや歯を白い色で塗るというマニキュア、そして歯を明るくして白くするホワイトニングといわれる方法があります。
これらは自分で自宅でできる方法もありますが、クリニックや歯医者さんに行かなければいけないものもあります。かかる費用もさまざまです。
自宅でできる方法として簡単なのはやはりなんといっても歯磨きです。毎日は磨きを行っていたとしてもタバコやコーヒーが原因で着色はどうしてもしてしまいます。
しかしポリリン酸ナトリウムといった成分が入っている歯磨き粉を使うとある程度は白くなります。
審美歯科で歯を白くする方法→日本歯科審美学会のページ

【お待ちしております】

歯医者さんでは歯のクリーニングを行っています。この方法では本来の歯の白さを取り戻すことができます。
しかし真っ白になることはありません。価格は数千円から1万円ぐらいです。
歯のマニキュアといわれる方法は歯の色が濃くてホワイトニングなどで白くならないという場合にこの方法が使われます。

歯を白くする方法としては歯を白くする効果のある歯磨き粉などを使用するなどの工夫も必要かもしれませんが、もっとも効果的なのは歯科医にてホワイトニングを行う事になってくるでしょう。
営業職や接客業などの人と接する事になる仕事に自分が就いている場合には、第一印象が何よりも大切になって来る事になります。
歯科医にて施術をしてもらう事についてはお金が掛かる事になるかもしれませんが、それでも十分にその意味があると感じるだけの価値があるので是非こちらも検討してみてください。

歯の黄ばみの原因とは

歯の黄ばみの原因には大きく分けて二つあります。

一つは歯のエナメル質の外側に汚れが付着することによる「着色」です。タバコのヤニや、お茶・コーヒー・ウーロン茶・赤ワインなどの飲み物や、カレーやチョコレートなどの食べ物や、醤油・ソースなどの調味料も着色の原因になります。着色を歯磨きで磨いて落とそうとすると歯のエナメル質が削り取られて歯がもろくなってしまいます。

もう一つの原因は、歯の象牙質の「変色」です。加齢によって象牙質の色は濃くなっていきますし、抗生物質なども変色の原因になります。

黄ばんでしまった歯を白くする方法もあります。最近では、歯のホワイト二ングが一般的になりました。色戻りや効果には個人差がありますが、歯を削ることがなく表面を薬剤で白くするので、歯へのダメージがほとんどないことが魅力です。歯のホワイト二ングには強い薬剤を使用するので歯科医院で施術してもらうことをおすすめします。ホワイト二ング前に虫歯を治して歯石をとってもらうと薬剤がしみることもなくなります。

歯はその人の印象に大きく関わってきます

会話をするときに、何かと目についてしまうのが、顔の中でも目と並んで注目度を集める歯と言えるでしょう。
歯並びがよく白い歯は、相手に清潔感と爽快さでいい印象を与えてくれます。どんなに毎日磨いていても、加齢と共に黄ばみが目立ってくるのは仕方がありません。
ただ、お客様や取引先と会う場が多ければ多いほど、こういった部分には神経をつかうと良いでしょう。
いざ、ホワイトニングをするとなったら、まず始めにすることは施術している歯科医を見つけることです。
いくらホワイトニングだからと言って、どこでも良いというわけではありません。いくつかの歯科医で口コミなどを調べて、腕の良いところを見つけましょう。
自宅でできる歯を白くする方法はこちら

【歯に自信がもてるようになりました】

私はこどものころから歯の黄ばみがコンプレックスでした。自分では気にしていなかったのですが、笑ったときに必ず母親に歯が黄色いと言われそれから気にするようになったのです。
原因はほかでもない歯磨きの不足です。幼いころから歯を磨く習慣がなく、朝夜磨かないのは当たり前のことで一週間のうちに数回磨くくらいでした。
そんな生活の何年も続けたことにより歯が黄ばんでしまったのです。
どうにかグッズを使って歯を白くする努力しようと思ったのは大学生のころでした。アルバイトをして好きなものを買えるようになった私は、歯パックというものを購入してみました。これが一番効果があったものなのですが、顔のパックと同様に歯にパックをして数分待機します。
はがしたら歯に残った液で歯を磨いて完了ですこれを一週間に1度行います。何回目かで歯がしろくなっているのを実感しました。ほかには歯の黄ばみ落とし専用のブラシと磨き粉です。ブラシといっても消しゴムのような形のものなのですが、磨き粉をつけたそのブラシで歯をキュッキュと磨きます。
これを続ければ白くなるらしいのですが、いまだ継続中です。お金をかければかけるほど効果があらわれるのは歯だと思っています。惜しみなく投資して第一印象をよくして良かったと思っています。